【社畜からの卒業】有給が取れない人の解決法2つ教えます。

ども、転職しまくりアラサーのフサです。
いきなりですが、私は有給取れない会社はブラックだと思っております。

「私の会社は有給取れないだけで、そうじゃないよ。」
「頑張って会社や人の役に立ちたいんで、有給無くても全然余裕っす!!」

・・・って思っている人。
今現在、十分な収入を貰っていたり、やりがいを感じている人は
有給なんて必要無いって思っているかも知れません。

しかし、その状況がこの先もずっと続くって言い切れますか?

特に人の気持ちなんて些細な事で変化します。
何かのキッカケで働くと言うモチベーションが下がってしまった時、
社会人の権利として当たり前に貰えるハズの有給が貰えないと言う事実は、
大きな不満になる
と思います。

因みに、私は有給が元々無かった会社に「有給取れないのっておかしくないですか?」
と主張して、有給取れるようにしたと言う経験があります。

そこら辺の話を詳しく書いていきますね~

入社しようと思った会社は…有給が無い!?

その頃、私はある会社に就職したいと考えていました。
ハローワークで掲載されており、理由は単純に「面白そう!」と思ったからです。

そして面接。社長と直々に話し、今までの経歴やら何やら話し終えた所で、
「何か質問はありますか?」と聞かれたので、気になる点をいくつかと、
記載の求人内容を再確認しました。

そして発覚したのが、この会社は有給が取れないと言う事実。

誤解が無いように言うと、有給が取れないとハッキリ言われた訳ではありません。
しかし、「有給を使う人は滅多にいない。」
「病気や体調不良でしか休む人はいない。」と言われました。
それって完全に取れないって事じゃんwww

しかし、やはり職種が非常に魅力的だと思ったので、
取り敢えず仮契約で体験入社させて貰う事になりました。

「マジで有給無いんですか?」バイト・社員に聞きまくる

「裏は早めに取るに限る!」とばかりに、聞きまくりました。そこはかとなく。

そして、真実だと判明ー!\(^o^)/

ここの古株の社員さん達は真面目で責任感が強い人が多く、
本当に、インフルエンザか病気になって入院した時くらいしか休みを取っていませんでした。
そして、それが当たり前だと思っているようでした。
社員さんがそんな感じなので、勿論バイトさん達も有給当たりません。

その事に、皆文句が無いならまぁいいんじゃないかと思います。
しかし、私が少し大げさに「えー!そうなんですか!!?」と返すと、
皆、「まぁ仕方無いよね・・・」という顔をしていました。
なので、私は決意しました。

社長に「有給が欲しい!」と直談判しようと!

社長に問う「マジで有給無いんですか?」

仮契約期間も中盤に差し掛かったところ、社長が様子を見に来て下さいました。
そして2人で今後の事を軽く話す事に。
今の職務がとても楽しく充実している事を軽く伝えた後、
早速質問してみました。

「有給を取得するのは難しいのでしょうか?」

社長の言い分

私の質問について、社長はハッキリとは答えませんでした。
そして、下記の様な話を始めました。

・ウチは小さな会社なので、収益が少ない。
・過去、優秀な人材を泣く泣くリストラした事がある
・有給OKにしちゃうとそうなっちゃうかも。
・会社自体無くなっちゃうかも・・・

何ともオブラートに包んだ答えでしょうか。
これなら「HAHAHA!無いんだよそれが!ごめんねー!!」
って言ってくれた方がまだましだと若干の苛立ちを覚えつつ、
その勢いのままに私はこう言いました。

「有給取ったら会社潰れるんですか?」
(訳:有給取れない弱小会社なんか潰れてしまえ!!)

「有給取ったら会社潰れるんですか?」社長の反応は…

私の考えは序文の通りです。
仕事は楽しかった。しかし有給が貰えないなら辞めようと思っていました。
完全に煽ってますよねー 笑
いくら正しい事言われても私だったらこんな言い方されたらイラッとするかも。笑

しかし社長は違いました。

本当に、申し訳なさそうな顔をして「そうだよね」と言って、考え込んだのです。
うーん、罪悪感…しかし同時に社長の人柄を理解し、「この会社に入りたい!」
って気持ちが強くなった瞬間でした。

「取り合えずこの件は持ち帰って、でも前向きな方向に持っていきたい」

結果答えは直ぐには貰えませんでしたが、良い返事を頂く事が出来ました。

その後どうなったか…

無事、有給取れるようになりました!!

社長が良い人って事は分かりましたが、それでも私は仮契約終了までに話が進んでいなかったら、
入社を断ろうと覚悟していました。

しかし、それは全くの杞憂でした。
社長は直ぐに職業規約の見直しと修正を指示し、
あれよあれよと「有給取れるよー!」な雰囲気に。

バイトさん達も有給や半給を利用して子供の行事や家族旅行に行き、
お昼時間にお土産を食べながら、その時の事を楽しくお喋りするようになりました。
個人的には社長の心配していた事も特に無く、寧ろ従業員のモチベーションが上がり、
生産性もよくなったのではと思っています。

最後に。勇気を出して声にしてみよう

話をした時、社長は「自分でも良くないと思う」と言っていました。
ここの職場は、バイトも社員も責任感のある真面目な人が多かったので、
おのずと「有給取れない会社」になってしまっていました。

多少気にしてても、従業員が何も言わないから「ま、いっか☆」と思っていたようですw
人を雇う側の人は、雇う側の視点でしか見る事が出来ないので、
雇われる側の不満や希望に気づいていない人もいます。

ちゃんとした人なら、問題提起をしてしっかり意見を言えば応えてくれる。
真っ当な事言って、駄目って言われたら辞めれば良い。
会社側からしても、不満タラタラでいられると迷惑だろうし、両方にとって良くない。

私は、意見を言ったおかげで、「この人はちゃんと言えば、耳を傾けてくれる人だ」
と社長を尊敬するきっかけになり、貢献したいと思う気持ちがより強くなりました。

てな訳で、有給取りたいけど、取りにくい雰囲気で悩んでいる人。
是非、勇気を出して言ってみて下さいね!!

コメントを残す